作業員

消費者の健康を考える|作った製品は一度SVHC検査をしてもらおう

REACH規則に基づいて

レディ

物質の対象リスト

製造品に含まれるSVHCを提供するというルールは、REACH規則によって定められています。このルールは、物質が対象リストに登録された日から生じることになっています。また、製造品に含まれるSVHCを、消費者へ45日以内に報告するというルールがあります。これは、消費者から申し入れがあった際には、その製造品を安全に使うために、適切な情報を45日以内に提出するということをREACH規則によって定められています。この45日のスタートは、消費者からの申し入れを受理した日と規定されています。これらによって、消費者のデータ提供を受理する権利は、製造品に含まれるSVHC物質が対象リストに記載された時に生じ、消費者の申し入れを受理してから45日以内に適正なデータを提供することが義務付けられています。REACH規則は、製造品を安全に使えるために、サプライチェーンを通じて適切な情報を共有可能にすることが狙いです。安全に使うために特別なデータが不要なケースでは、物質の名称を報告することが必要とされます。情報の通達は、REACH規則によると、0.1重要パーセント以上の濃度で対象リストに記載されたSVHCを含んだ製造品に課されています。このルールは、対象リストに記載された日から義務が生じるため、対象リストに記載される以前より用意しておく必要があります。そのため、欧州化学品庁のウェブサイトにある時期提案のための登録に注意を払う必要があります。